大阪市の分譲賃貸マンションのセレクトショップ

マンションブランド紹介【ザ・パークハウス】の特徴

大阪のザ・パークハウス中之島タワーの紹介も!

ザ・パークハウス 三菱地所レジデンス

三菱地所レジデンスの分譲マンション「ザ・パークハウス」と言えば、高級マンションのイメージが定着しています。最初は東京が中心でしたが、関東一円から今は全国に広がっています。

「ザ・パークハウス」は駅から近く利便性の高い、都市型マンションが多いのが特徴です。

そのため、高級大型マンションのイメージが強くあり、資産価値がとても高いのが他社にはない特徴と言われています。「立地」や「建物」と同様に、「暮らし」を長い目で見て検討しているため、アフターサービスが充実

三菱地所グループが総合で管理するため、住人の声が届きやすくなっています。

↑ 写真はザ・パークハウ中之島タワー

コワーキング付き賃貸ブランド立ち上げ

三菱地所レジデンスは2020年8月、賃貸マンション新シリーズ「The Parkhabio SOHO(ザ・パークハビオ ソーホー)」を立ち上げ、同9月1日に初弾物件を着工すると発表しました。

このシリーズは、コワーキングスペースを配置し、テレワークの普及による「通勤時間ゼロ」を提案する賃貸住宅ブランド。
初弾物件の
「The Parkhabio SOHO 大手町」(東京都千代田区、総戸数49戸)では、1階に約60平方メートルのコワーキングスペースを設置。居住者が24時間無料で利用できるほか、居住者以外にも開放してまちのにぎわいにも寄与し、専用インターネット環境を整え、個室タイプの集中ブースを用意するほか、法人登記も可能ということです。

I'Classy スタッフ ケイより

大阪市内でザ・パークハウスのマンションといえば、5年前に女優の杏さんのCMで登場したあの「ザ・パークハウス 中之島タワー」。当時「日本一の55階建超高層免震タワーレジデンス」というキャッチフレーズに少なからず胸が踊ったものです。2020年の現在、大阪市内のマンションの中では階数が一番高いです。

分譲マンションではありませんが、上のトピックのコワーキング付き賃貸も気になりますね。コロナ禍のニーズを早速拾い上げた機能にはとても興味あります。大阪にもできるといいなと思います。

他にもこんな記事が読まれています

この記事を気に入った人に、おすすめのブランド分譲マンション

Loading...